―――「お前が・・・心配で。」

―――「・・・ありがとう。心配してくれて。」

満月が浮かぶ夜。

帰り道。

幼馴染みの2人。


まだその淡い気持ちの正体を知らない2人の
ピュアであたたかい物語。


※短編です

目次

この作品のキーワード
幼なじみ      帰り道  ピュア