闇の中にいた私を


光へと導いてくれたのは


時を越えた先で出会った


誠を背負い、忠義を誓った彼等と


──大好きな君だった



*────────*

君の知っている“過去”と
私の中から消えた“過去”が
複雑に混じり合っていく

*────────*



ねぇ……


どうして君の手は


何度も何度も


離れて行ってしまうの?




*── 今宵も恋ふて君想ふ
されど及ばぬ一抹の夢──*




2013/10/25
作成開始

2013/11/06
執筆開始

2014/01/07
完結



*.+ Review Thanks‼ +.*

baby blue様
yuchika様
柑奈@うっちー様



*読者様370名突破*
*PV数1,000,000突破*
*ジャンル別ランキング最高1位*



皆様のお陰です。
本当にありがとうございます‼


~新撰組物語第4弾~


※史実を元にしたフィクションですが、
物語の都合上、違う部分も多々あります。
ご了承下さいo(_ _*)o


©sawa

この作品のキーワード
新選組  新撰組  幕末  時空移動    復讐  山崎烝  土方歳三  闇ノ花・雫