2016年4月8日
書籍化に伴い、18ページまでの試し読みの設定にさせていただきます。
どうぞ宜しくお願いいたします。

-----

池山園子は、「竹永コスメティックス」という化粧品会社に勤める、営業事務。
ある日、化粧品最大手の「TSUBAKI化粧品」に買収され、リストラの危機に陥ってしまった。
そこに現れたのは、新しい上司「山科達也」
仕事のできるスマートな部長は、実は……。


-----


はじめてオフィスラブを書きます。
枯れてしまったわたしの乙女エネルギーを、無理くり絞り出して書いてみます。

リピートミュージック「SEKAI NO OWARI 青い太陽」


-----

2015年3月26日執筆開始
2015年4月16日執筆終了


読んでくださった読者の方々
読者登録してくださった方々
感想をくださったスティンガーさま、響子2さま
レビューをくださった聖凪砂さま
感想とレビューをくださったbikkeさま
本当にありがとうございました。


-----

この作品を、もう何年も前になくなった祖父に捧げます。
ああ、本当に、懐かしいな。
書いてたら、久しぶりにおじいちゃんに会えたよ。

-----

2015年4月27日 ランキング1位
コレハ夢デスカ?

信じられません。
本当にありがとうございました。

好評発売中

あらすじを見る
地味OL・園子の前に現れた新しい上司は、超仕事のデキる極上イケメン・山科。完璧な彼に憧れる園子だが、実は彼が大手企業の御曹司だと知ってしまう。「ふたりだけの秘密な」と耳元で囁かれ思わず赤面する園子。その矢先の出張、トラブルがありホテルの同部屋で一晩共に過ごすハメに。密室で山科を意識してしまい鼓動を早めていると「もっとこっちこいよ」と低い声で甘く誘惑されて…!?
この作品のキーワード
御曹司  上司  地味子  部長  オフィスラブ  地味OL  胸キュン 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。