―――私を嫌いなくせに、どうして抱くの?

貴方は、何をそんなに憎んでるの?


心の中で渦巻く疑問も、 
    
心の中で溢れる愛も、

   いつも告げられないまま―――   


《海野沙織・向陽出版:編集部社員》




―――暗闇の中で、雨が降っていた。

それは横殴りの雨で、

気味が悪いほど、風が啼いていた。


俺は、この日の初夏の嵐が

現実だったのか、

この時の心理状態が生んだ幻想だったのか、

今でも思い出せないでいるんだ―――


《神崎龍司・向陽出版:社長》



二人の歪んだ関係は、いつか愛に変わるのだろうか…。



【2015.12.13 ~ 2016.3.1】

【2018.12月 加筆修正】


この作品のキーワード
切ない  ドS上司  冷たい  胸キュン  オフィスラブ  社長  過去  秘密  大人の恋  セクシー