" 君には幸せに笑ってほしいから "

だから思い出さないで

君が全てを忘れたあの日のこと

君が死んだあの時を

俺はもう繰り返したくはないから

君が幸せに笑う瞬間を

俺は探し続けるよ

目覚めた時には
「記憶」を失っていた主人公


ーその正体は
「重大な事件」を起こした人間だった


ーどうしてあなたは
私を守ってくれるの?



待ち受ける運命には決してあらがえない









この作品のキーワード
スクールラブ  サスペンス  幼馴染  王子様  俺様  記憶喪失  三角関係  切ない