「サキちゃんさあ、なんでそんな可愛い顔して金の亡者なの」

「お金だけは、絶対に私に嘘を吐かないから」


駆け引き上等。


夜の世界に足を踏み入れたあの日から、
誰かを信じることは諦めた。


「――愛人契約?」

「束縛するのは嫌いだから、俺が呼んだ時に来てくれたらそれで良いよ」


騙し合い、上等。


これは一種のゲームだ。
それなら絶対、主導権は渡さない。



start:2017.05.28



この作品のキーワード
切ない  キャバ嬢  夜の世界  愛人契約  俺様