* 書籍化に伴い、一部公開となっております *

小松久美、二十六歳。大手飲料メーカーに勤めている。ある日久美は、仕事中の事故で入院をする羽目に。

自分を執刀してくれた医師は、イケメンエリート外科医として有名な柊也(しゅうや)。彼は、事故で自暴自棄になった久美を励ますどころか、厳しい言葉を投げつけてくる。

そんな柊也に反発する久美だが、柊也の真摯な仕事ぶりを見て心を動かされる。

意地っ張りだけど、健気で純粋な久美を、柊也も次第に気にかけていって……。

*感想やレビュー、かんたん感想への投票、本当にありがとうございます!*

好評発売中

あらすじを見る
交通事故に遭い、入院した久美。主治医となったのは、大病院の御曹司で、イケメン凄腕外科医として有名な堂浦だった。リハビリに消極的な久美に堂浦は厳しく接するが、彼の優しさゆえと知って心惹かれていく。だけど彼は住む世界が違う人――そう言い聞かせていたのに、退院後、「俺にはきみが必要だ」とまさかの求愛宣言! 彼から熱く求められる蜜月ライフに、身も心もとろけていき…。
この作品のキーワード
イケメン  外科医  エリート  御曹司  溺愛  独占