和田 朝陽(30) 外科医

和田 理恵(30) 看護師

高校時代からの付き合い朝陽と理恵は6年前に結婚をした。
いつまでも友達のように仲の良かった二人。
いつしかお互いに医師と看護師として忙しくするうち、一緒の時間が減り心もすれ違い始める。



お互いをまだ愛しているからこそ、どの道を選ぶべきか。
不器用で大きな愛が動き始める。


ねぇ、朝陽。
私たちの未来に『幸せな結末』は訪れるのかな。
あなたの『幸せな結末』に、私はいることができるかな。
あなたの幸せのために、私にできることは・・・なに?


さお犬さん、micoroさん、sadsukgcさん、素敵なレビューありがとうございます。
私の作品に出合ってくれてありがとうございます。皆さんからの声に励まされ、私の大きな支えになっています。温かい言葉にこちらが泣きそうです・・・本当に。まだまだ未熟な**あい**ですが、感謝の気持ちを今後の執筆の活力に変えて頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。

☆高宮さきさんへ
レビューありがとうございます。うれしいです。本当に。私の過去作品もお読みくださっているとのこと。私自身今回レビューをいただいてもう一度この作品を読み返しました。夜中に(笑)。あーこんな言葉を綴っていたのかと発見したり、懐かしい気持ちになれました。まだまだ未熟な私の作品ですが、これからもお付き合いいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

あらすじ

外科医の和田朝陽はすれ違いばかりの妻との未来を考えていた。愛しているからこそ、妻にとっての本当の幸せや夫婦の形が見つからないまま忙しい毎日を送っていた。
一方、妻の和田理恵は高校時代からの付き合いの夫とは言葉を交わさなくてもなんでもわかりあえていると思っていた。いつか自分と夫の間にも子供が生まれる未来を想像していた。
すれ違う不器用な二人に幸せな結末は訪れるのだろうか。

この作品のキーワード
幸せな結末  不妊  同級生  結婚  医者  夫婦  看護師  愛のかたち  離婚