皇帝の命令により
第二皇子のサイラスとブロムベルク公爵家の令嬢・カリナの結婚が決まった
サイラスは冷徹で顔に傷があり粗暴な性格。まるで鬼のようだという

結婚を嫌がって泣いていたカリナはある日突然失踪

「フィオラが代わりに行ってくれないか?」

カリナの父で公爵のマルセルは苦肉の策で
身代わりとして侍女を嫁がせることに……

「君がカリナになるんだ。幸い背格好が似ている。髪の色もブロンドで同じだ」

平民のフィオラが令嬢であるカリナの偽者に成りすますなんてありえない!

「フィオラには妹がいたな。気の毒に心臓が悪いそうだな」

フィオラは病気を患う妹の治療と引き換えに替え玉を引き受けるしかなかった
皇帝を欺くのだからバレたらただでは済まない

*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――

ブロムベルク公爵家で働く侍女
フィオラ・キーズ

×

仮面を付けたエーテリアル帝国の冷徹な第二皇子
サイラス・コーネル

*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――

しかし実際のサイラスは聡明で思いやりがあった
そして彼にもまた、誰にも言えない秘密があるようで―――

二人の運命は如何に?

あらすじ

フィオラはブロムベルク公爵家で、カリナの侍女として仕えている。
ある日、皇帝の命令により第二皇子のサイラスとカリナの結婚が決まった。しかしカリナは結婚を拒否して失踪。
カリナの父のマルセルは苦肉の策で、身代わりとしてフィオラを嫁がせることを思いつく。
妹のイルヴァの治療費を支払うことを条件にフィオラは替え玉を引き受けサイラスと結婚するが、彼にも誰にも言えない秘密があるようで……

この作品のキーワード
身代わり  結婚  替え玉  恋愛  侍女  王子  不遇な境遇  微ざまぁ  崖っぷち  身分差