その者と関わった者は、破壊の道を歩む


自らも破壊されることを知らず……



そして、己が存在する事を否定するかのように、その者は破滅の道を進んだ……


一旦完結させ、一時非公開としておりましたが、徐々に加筆して完全版とさせて頂きます。





2009.6.9 16:27公開
同日  23:14完結

この作品のキーワード
弁護士  殺人者  法廷  母子