『人は、弱く、残酷で、醜い』





なにもかもが、かったるい。


いっそ、
死んでしまってもかまわない。


そう思っていた、高3の春。



ある日出会った
彼女が言った。


かわいいお嫁さんになるのが、
わたしの夢よ。


顔を赤らめた彼女が、
たまらなく愛しかった。





俺と、優等生のあいつと、彼女。


俺たちは、
出会ってしまった。




◇◆◇◆◇

レビューThank you!

梅雨之あめ様◆KIMORI様
MOCHI様◆木村咲様
さいマサ様◆さとうささ様

この作品のキーワード
男目線  海野かもめ  生きる  切ない  純文学  青春  友情  純愛 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。