★★★★★
純粋だから、捕らわれる
昔、大好きだった彼がいた。
大好き、という思いはその思いの深さ故に、不安になり、不満になり、必死になり。

そして、壊れた。

その時の過ちを数年経った今でも心に抱く主人公。
そんなときに出会ったのは……かつて大好きだった彼氏。

セックスフレンドから、いつか、本当の彼女に。
昔と同じ過ちは起こさない。

いつか……。


そんな思いを必死にかくして愛する人の都合のいい女を演じる彼女は、とても危うく見えました。
彼女の思いは確かに一方的すぎる。

だけど、彼女を否定することが出来ない。
ここまで自分を狂わせるほど好きになる事が出来る彼女は、どこか羨ましいとさえ感じました。

彼女に、そして……最後の彼に、いつか……そう願います。

是非ご一読を。
いいよ
12/07/31 16:46

>>新着レビュー一覧へ