私は男を疲れさせるらしい。

それが理由でいつも振られる。


だけど…


私は男が居ないと生きていけない。



2012.6.9 start・:*:・゚'★

・:*:・゚'★2012.12.22 end




2013年2月

『それぞれの溺愛』特集に
選んでいただきました。

ありがとうございます!


この作品のキーワード
大人  依存  溺愛  束縛  独占欲