【お知らせ】
[※原題・うちのセンセイ]
応援してくださった皆様のおかげで
この度ベリーズ文庫より発売中です。
本当にありがとうございます!

それに伴い試し読みの
一部公開のみとさせていただきました。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

女好きで惚れっぽい。
熱血でマイペース。

カッコいいくせに
二枚目になりきれないうちのセンセイは
このところさっぱりついてない。

女の人にはふられっぱなしで
野良犬にはつきまとわれる

そんなセンセイの観察をするのが
伊藤詩織(いとうしおり)23歳、
私の一番の楽しみ。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

おおよそ弁護士らしくないアバウト弁護士
剣淵光太郎(けんぶちこうたろう)33歳
×
先生をリスペクトしつつ
メガネの奥からシビアな視線を送る
小娘事務員
伊藤詩織(いとうしおり)23歳
×
キラキライケメン新米弁護士
でも腹黒
安城祐介(あんじょうゆうすけ)27歳

剣淵光太郎法律事務所に働く
先生×小娘×腹黒達の
のほほんじれじれオフィスラブ

*2013.06.01~08.19完結*
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

【特集掲載】
ベリーズカフェ特集vol.23
【あまあまラブコメ特集】
掲載していただきました。
 

好評発売中

あらすじを見る
詩織は下町の小さな法律事務所で働く事務員。カッコいいのに二枚目になりきれないマイペースなボス・光太郎をこっそり観察するのが、詩織の毎日の楽しみだ。最近の光太郎はフラれてばかりでついてない。どうやらその原因は新人弁護士の安城にあるらしい。光太郎を元気づけるため、詩織は手料理を振舞い、仕事終わりの安城を尾行し…と奮闘するけれど、光太郎の様子は変わらなくて…?
この作品のキーワード
オフィスラブ  年の差  弁護士  ほのぼの  じれじれ  すれ違い  年上  切ない