「おお。久しぶり」


そう言ってほほ笑んだ彼は

あの頃と全く変わっていなかった。


「今度は、ずっと一緒にいられる?」

「…………」


彼が去って行くのはいつも真っ白な冬で

まっすぐ続く足あとだけを残していく。


この儚い足あとが消えてしまう前に

あなたの手を、ギュッとつかみたい……。


【白い恋の結晶~キミへと続く足あと~】


2014.05.04~07.24



この作品のキーワード
  切恋  切ない  すれ違い  別れ     

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。