お酒に酔った私を家まで送ってくれるのも

彼の私服姿を見られるのも

「おやすみ」の甘い言葉が聞けるのも

残業終わりに一緒に帰れるのも

彼と私がご近所さんだから



彼女がいるのに

私の頬に手をあてながら

「あまり心配させないでくれ」と

彼はつぶやく



彼に優しくされればされるほど

チクリと胸が痛む


☆*:.。. .。.:*☆

2017/10/01 Start

2017/12/07 End

この作品のキーワード
上司  オフィスラブ  ご近所さん  溺愛