彼が私の目の前に現れたのはてっきり
クビを宣告するためだと思ったのに

「君が欲しいんだ。いったい、いくら必要だ?」

どう転んだら、こういった状況になるのか。


「専務は、なにをなさりたいんですか?」

「そうだな、とりあえず笑ってみてくれないか?」

「はいっ!?」

彼の真意がまったく読めない。 なにこれ。
冗談? 新手の嫌がらせ?

でも

「取って食ったりなんてしないから、少しは気を許してくれないか?」

「……気を許したらどうなりますか?」

私と彼とでは住む世界も立場もまったく違うのに
ただ、私も彼と一緒で自分の仕事に責任と誇りを持ってる
それだけは同じなんだ

2017.10.10~2017.10.23
2017.10.29 番外編公開

日向千夏さん 神咲美希さん 聖凪砂さん
レビューありがとうございます!

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・

読んでくださった皆様のおかげでベリーズ文庫化となりました。
本当にありがとうございます!(2018年4月刊です)

それに伴い発売日の一ヵ月前となる2018年3月9日より
一部試し読みとなります。どうかご了承ください。
(こちらは改稿前のものになります)

書籍版では諸事情により会社名、ブランド名等を変更しています。
また、ふたりの甘々なエピソードも随所に加筆しています。
よろしければ覗いてみてくださいね。

この作品に出会ってくださったすべての方に感謝しています!

好評発売中

あらすじを見る
敏腕エリート御曹司の高瀬専務に、秘密の副業がバレてしまった美和。解雇を覚悟していたけど、彼から飛び出したのは「クビが嫌なら婚約者の代役を演じてほしい」という予想外の依頼だった!“恋人のフリ”のはずなのに豪華なデートに連れ出したり、強引に抱きしめたりと、極甘に迫ってくる彼に美和は惹かれていく。けれど、愛が深くなるにつれ“身代わり”にすぎないことが苦しくなって…!?
この作品のキーワード
身分差  契約  偽り  不愛想  じれじれ  いちゃいちゃ  あまあま  すれ違い