「何度も言ってるけど、僕は婚約解消をするつもりはないよ」
「もちろん私もそうです。だけど、天馬先生が『心に決めた女性』を思い続けるのは自由ですからね」

―――ずっと、そう思っていた。
事故に遭って3か月間の記憶をなくすまでは……。


「本当にこの3か月の記憶がないの?」
「はい。でも、別に3か月くらいで、何も変わってないですよね」
「この3か月でつばめと僕は入籍したんだ」
「え」

「親密で濃密な新婚生活を送っていて」
「……はい?」
「毎日こうやって愛を確かめ合ってた」
「ひゃっ! は、離して……‼」


その甘くて心臓に悪い私への態度は、
確かに、私が知ってる天馬先生のものじゃない。


―――私と天馬先生に、この3か月間何があった?


---------------------------------

東雲つばめ(25)東雲総合病院の一人娘
×
天馬拓海(33)東雲総合病院医師。つばめの婚約者

一条麗子(33)東雲総合病院医師

---------------------------------

2021.3.3 表紙公開
2021.3.4 連載開始
2021.4.2 完結+おまけ話

※※※※※※※※※※※※※※※※※

〈special thanks〉

godisdoraさま
素敵なレビューありがとうございます! 嬉しすぎて作者の心臓が爆発しそうです!
ラブコメしか書けない作者の描く純愛、最後までお付き合いいただけて嬉しいです。
レビュー文がすべてを包括してくださっているので、みなさんにレビュー文を読んでいただきたい……! と切に願う作者です。ありがとうございました!

※※※※※※※※※※※※※※※※※

この作品のキーワード
医者  ラブコメ  年の差  結婚  婚約  秘密  純愛  オフィスラブ  政略結婚  過去