昔々あるところに、それは美しい妖狐がおりました。
子供のころ、ばあちゃんにこんな話を聞いた。
__________
榊原 美狐(サカキバラ ミコ)
「私の事、知りたい?」
_________
高原 悠太(タカハラ ユウタ)
「何言ってんだお前?」
_________
満月の夜、不思議な恋物語が始まる。
_________
8000pvありがとうございます(; ;)

この作品のキーワード
  ファンタジー  化ける  恋愛  切ない  昔話  金色