花のように
刀のように

君がくれた日々はいつも
キラキラと輝いていた

* *** *

「自分にはもうレンちゃんしか
いなくなっちゃったよ」

「俺は絶対にお前のそばにいる
だから安心しろ」

無邪気に剣の腕を競い合い
君の手を握った幼い日々

* *** *

「身分違いで、許されないのに…
どうしてこんなことするの?」

「なんでわかんねーんだよ
お前、難攻不落の戦国の城かよ」

一番近くて、なのに遠くて
君とすれ違ったもどかしい日々

* *** *

そして

君がくれたこの花の果てに…





農民の子供 と 武家の少年

子供から大人へと成長し
運命は流転してゆく

数奇な青春の日々の先に
二人を待ち受けるものとは…?


☆江戸時代青春ラブストーリー☆


※仕掛け多数有※
──────────────
★フィクション作品です★
藩・人物・銘・流派等は
実在のものとは関係ありません

★作中は数え年、旧暦です★
現代に直すと年齢は1or2才若く
季節は1~2ヶ月先になります
──────────────

13ヶ月かけて書いた彼らの13年間
おかげさまで大長編・完結です!


(2009.9.6~2010.10.7)
◆随時加筆修正◆

この作品のキーワード
純粋×遊び人  幼なじみ  同居  逆ハー  江戸時代    和風  俺様?御曹司  シンデレラ  恋口