新しく直属の上司になった加賀雅也は
人たらしの女たらし

営業成績は課でトップだけれど
とにかく女関係がだらしない

やりたい時にやれる後腐れない女が最高
なんて最低な言葉をほざいている


かくいう私、南英里は……
南の魔女と揶揄されて疎まれていた

男はもちろん人との付き合いも
全てを諦めていた心の隙間に
厄介な加賀さんが入り込んで来て……


南 英里:主人公 美人で誤解されやすい
加賀 雅也:女たらしの直属の上司

野々村 美智:姉御肌の同僚
早川 隼人:人がいい 同僚
植田 武蔵:同僚で加賀の旧友





ランキングに載りました!
これもひとえに皆様が読んでくださったお陰です
ありがとうございます!!



この作品のキーワード
女たらし  美人  上司  部下  同僚  誤解  過去