あなただけが味方だった。

あなただけが拠り所だった。

あなただけが癒しだった。

あらすじ

即戦力になる兵士が少ない王女、フィリアの国に交遊関係がある国から兵士が送られてきた。悪い噂以外聞かないフィリアの下に就くのは一時期であっても悩ましい所だったが、現実と噂が勘違いである事に気付かされていく兵士たち。
新しい召し使いも見付かり、恋心を抱く者も出てくる中で叶えられない理由がフィリア自身にあるというのは全ての問題が解決してからとなる。

この作品のキーワード
  王女  兵士  召し使い  禁断の恋