婚約者に裏切られたあたしは、人間に絶望した。

その瞬間、歯車が大きく廻り始める。

全てを見限ったあたしが放り込まれた
バランスの崩れてしまった異世界。

神を守る銀色の精霊。
狂王と仇名される、人間を統べる王。
このふたりとの出会いによって
あたしは、思いがけない感情を揺さぶられる事になる。

神と 人と 精霊。
三つ巴で織り成す次元。

問答無用で巻き込まれたあたしの熱い想いと戦いが
今、ここから始まった。


……と、シリアスな面を強調しましたが。

そこはやはり、岩長の作品です。
ノリ突っ込み成分、多め。

笑って泣いての世界をお楽しみください!


森村悠里様
きのこば様

レビューありがとうございます!

この作品のキーワード
ファンタジー  異世界  精霊      魔法  戦闘  トリップ  三角関係 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。