柏木 美久
miku kasiwagi

百貨店のテナント・靴ブランド『NANATORI』の販売店員


☩ ☩ ☩ ☩ ☩

好きな人が出来ても他の子に取られたり、
恋人が出来てもラブラブすることなく疎遠になり自然消滅……


「私の王子様、どこかにいるのかなぁ…」


「美久はお姫様なんかじゃないよ。

僕にガラスの靴を履かせた――――――王子様。」


そう言って秀麗な顔に見蕩れるほど綺麗な笑顔を浮かべる
意外なシンデレラボーイとは――――


☩ ☩ ☩ ☩ ☩




☩start☩2013☩11☩24(たぶん?)
☩finish☩2014☩9☩7

☩編集者オススメ作品に選んで頂きました☩
☩2014☩9☩9~16☩

☩ランキング総合☩
☩2014☩9☩10☩67位☩
☩2014☩9☩11☩36位☩
☩2014☩9☩12☩22位☩
☩2014☩9☩15☩7位☩
☩2014☩9☩19☩5位☩

☩嬉しいレビュー有難うございます☩
☩ Hwanhee-M 様 ☩

この作品のキーワード
策略家    社会人  溺愛  シンデレラ  三角関係  イケメン  天然  王子様  姉弟 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。