**


誰もが魔力を持って生まれてくる国
フィリターニア

この国に生きるのは、魔法使いだけ。


────たった1人の少女を除いては。


**


「魔力を持っていないなんて、
お前は“悪魔の子”だ。」

「お前の存在は
決して外に知られてはいけない。」


人々から忌み嫌われた“悪魔の子”。

彼女が16歳を迎えた日

彼女の住む町に、国で唯一殺生を許された
特殊警察部隊“エーテル”の団長を名乗る
大男がやって来る。

町中の人々が大男に怯え、従う中、
彼女の前に現れたのは
ある2人の魔法使いだった。


**

魔力を持たない“悪魔の子”
ノア

「私は、この町から出ることを
禁じられているの」

×

秘密を抱えた翡翠の魔法使い
ランバート

「俺は攻撃魔法が使えないんだよ」

×

ランバートの“保護者”を名乗る魔法使い
イヴァン

「ったく!トラブルしか起こせないのか
あの男は!」


**


過去を背負う彼らとの出会いが、
悪魔の子の運命を変えていく。

世界からはぐれた者同士が交わる時
魔法使い達との旅が始まる…!


「ノアちゃん、おいで。

───俺が君をさらってあげる。」


**

数ある小説の中から選んでくださり、
ありがとうございます。
魔法の国を舞台にしたラブファンタジーです。

楽しんでいただけたら幸いです。

拙い作品ですが、感想などもお待ちしております。

**

蘭花鈴愛様
宇佐美トモヒラ様
もぬん様
#マカ様
mimu_s様
きなこ もち様

素敵な感想ありがとうございます…!



ichii様

素敵なレビューありがとうございます…!


*かんたん感想をしてくださった方、
ありがとうございます!

*ベリーズカフェにてジャンル別ランキング入り 2018.2.6 現在3位
*総合ランキング入り 2018.2.10

*読者様200名突破

この作品のページをめくってくださった方々
皆様に感謝です。

START*2017.10.27
END*2018.2.3

この作品のキーワード
魔法  ファンタジー  胸キュン  イケメン  禁忌  駆け引き  過去  真実