俺の言葉は君に届いていたの?

何でこうなってから答えてくれたの?

あらすじ

持病のある唯織は一緒に住む再従兄弟の羽季に好意を寄せられていた。恋愛対象として見れない羽季の好意を厄介にしか思っていなかった唯織だが、持病が原因で心も揺らぎ始める。
何気無く日常を過ごしていた羽季にも、ある日を境にその何気無い日常に恐怖を感じ始める。理由の分からないその恐怖を抱えながら生きる羽季と助け出せればと願う唯織。しかし、唯織の願いは死後の世界で明かされる事になるのであった。

この作品のキーワード
  再従兄弟  病気  野いちご大賞