幼い頃から、大切に持っている本がある。



心優しい村娘と自由気ままな王子様の

悲しく、切ない

バッドエンドのシンデレラストーリー



だけど、私にとってそのお話は、

バッドエンドなんかじゃなかったの。



―――あの日、彼に出会って、

あの苦しみを、知るまでは―――。




"自称"前世王子様
自由奔放なワガママ男子

山城 皇輝(やましろ こうき)


×

平凡に相応に生きたい
みんなに優しい控えめ女子

仲村 妃花(なかむら ひめか)



「運命だと思うんだ」

「やっと見つけたんだ、絶対に離さない」

「生まれた時から探していた気がするんだ」



やめて。

お願いだから、私に、

幸せを教えないで――――。

あらすじ

前世は王子様(自称)の自由気ままなわがまま転校生に突然愛の告白を受けたごくごく平凡で控え目な女の子。
物語と現実が絡み合い、誰も知らない不思議な恋が動き出した。

この作品のキーワード
純愛  童話  お姫様  王子様  シンデレラストーリー  運命  溺愛  寵愛  泣ける  切ない