全てを切り捨てて必死に勉強した末に入学した中学でいじめられ、不登校を経験した風野綾瀬。

小学校時代に恩師と解り合えないまま中学へ入学し、そこで同級生の自殺を目の当たりにした梶晴哉。

同じ小学校だった2人は高校で偶然の再会を果たし、次第に「当然のように」惹かれ合っていく。

この作品のキーワード
いじめ  友情  純愛  ツンデレ  不器用  体罰  幼馴染み  ぶきふた  双子  トラウマ