5年前あの交通事故に巻き込まれなかったら、あなたと出会う事はなかったのかも知れない。


この出会いが運命なら、あなたと初めての恋愛をするのもいいかも。


あなたの優しい愛にこのまま溺れてみたい。


あなたの本気に私も答えられたなら、その先にはきっと幸せが待っているはず。


何も恐れずにあなたの胸に飛び込んでもいいですか?


葛城社長と運命の恋を始めます。










この作品のキーワード
溺愛  社長  恋愛  運命  鈍感  未来  結婚  秘書