「お一人ですか?」

「隣、座っても構いません?」


一目惚れして2年、想い続けてきた彼。
遠くから見ているだけだったあの人に、今夜私は勇気を振り絞って声をかける。

初対面を装って、精一杯の背伸びをして。
どうかビッチに見えますように、そう祈りながら。

自分が彼に相応しくないことは、わかってる。

だからたった一度だけ、それで十分。
他には何も望まない。

そう思っていたのに……


秘書室の訳ありアシスタント 山内織江(やまうちおりえ) 27歳
×
外資系大手商社のツンデレ副社長 村瀬貴志(むらせたかし) 30歳



「あの夜から、織江のことが頭から離れない」

「責任、取ってもらおうか?」


どうして放っておいてくれないの?
このままじゃ私、あなたのこと諦められなくなっちゃう……


「ごちゃごちゃ考えずに、全部オレに委ねればいい。楽しませてやるから」


※毎日更新予定。

※拙作はどの作品も緩く繋がっていますので、こちらもスピンオフとなりますが、もちろん単独で楽しんでいただけます。

この作品のキーワード
御曹司  イケメン  シンデレラ  地味OL  微ざまぁ  ハピエン  じれもだ、からの急展開  テンプレ、からの脱テンプレ