気づいたら、ここはどこ!?私は誰!!?状態!

どこかは分からないけど絶対に前にいた世界ではない。

貴族令嬢アリアナとして目が覚めた私。
はい、昨日まで書店員してました!

え?
言葉は分かる?

文字は分からない。
しきたりなんて勿論分からなーい!


あれ、貴方…誰?

子爵と男爵どっちが偉いの?
状態の私に何興味示してるの??
身体は若いけど、中身はアラサーですよ?

えっ
まさかの溺愛ですか!?
あなたそんなキャラじゃないでしょ!

みたいな話を書いてみたい!

 ____________________

 ヒロインは前向きなので、話は早いです。

 ゆるふわ設定で、辛い裏切りとか、策略とか、嫉妬とか
 ついでにきらびやかな貴族社会とか、そういうものとは一切無縁です。
 
 予期せぬ転生先で、頑張る女性が幸せになる話です。
 あまり深いことを考えずに、気楽に読んで頂けると嬉しいです。

あらすじ

 昨日まで書店員として働いていた私。
 気づいたら、まったく見ず知らずの+見知らぬ国の貴族令嬢アリアナになっていた。
 周囲の人達はみんな優しいが、とにかく慣れるのに必死!
 ご飯はあんまり美味しくないので作ったら、意外にもみんなに喜ばれました。
 そして、今までアリアナに興味がなかったという彼女の幼馴染ヴィクターが、めちゃくちゃ溺愛してくる、そんな話。

この作品のキーワード
異世界  転生  いちゃいちゃ  恋愛  独占欲  溺愛