★★★★★
スパイスみたいな妖精と出会って
引っ込み思案で、思ったことを行動に移せず、言葉にもできない女の子、春菜。
そんな春菜のもとへ、ある日突然やって来たのは、生意気で口うるさくて悪戯好きでワガママで、不気味な顔をしたインドの妖精、クミン。

クミンは春菜の体を乗っ取って、好き放題、やりたい放題。
春菜に「トロイ」「ダサい」とダメ出しを繰り返し、勝手に春菜をイメチェンさせて。
カッコいいと思っていた成沢君、怖いと思っていた菅原君との関係まで変えていく。
そして春菜は、クミンに振り回されながら、一つの「スイッチ」を押して……。

とんでもないスパイスみたいな妖精クミンが、気持ちよく暴れてくれます。
クミンが自分の胸ポケットに潜んでいたら恐怖だけど、でもなぜか本当に憎めない!
素直でピュアな春菜の成長を応援しながら温かい気持ちになれる作品です。
氷川真紗兎
15/04/27 10:51

>>新着レビュー一覧へ