銀ちゃんは何処にいるのですか。


あの約束を覚えていますか?


私はずっと信じて待っています。


【俺は真子をお嫁さんにする。真子が17才になったら必ず迎えに行くから待ってろ!】


銀ちゃん早く迎えに来て下さい。


でも、銀ちゃんがヤクザだなんて知らなかった。


【寵愛とは特別に可愛がる事を意味する。】


この先何が起きても銀ちゃんと一緒に生きて行く覚悟があります。

どんな試練も二人で乗り越え銀ちゃんと幸せになりたい。


銀ちゃんの命は私が守る。


絶対守ってみせるから、ずっと一緒にいてください。



























この作品のキーワード
極道  ヤクザ    約束  17才  純愛  俺様  スタ文大賞  運命の人  寵愛 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。