「裏ギフト」



ある日曜日



あたしにギフトが届いた



それは真っ白な箱に入っていて



送り主は書かれていない



誰かが直接家のポストに入れたのだろう



それから毎週日曜日



あたしにギフトが届けられるようになった



それがいったい何なのか、最初はよくわからなかったけれど……




「これ……うさぎ?」




ギフトが届くにつれて



それは動物の形になっていき……




「なにこれ気持ち悪い。捨てちゃっていいよね?」








《森永侑里さま



ここまで僕のギフトを受け取ってくれてありがとう。



とても嬉しいよ。



今日のギフトで何が送られてきたのか、完全にわかったと思う。




毎週日曜日に何が送られているのか、なぞなぞみたいで楽しかったでしょう?



最後に、封筒に入っているボンドで今までのギフトを組み立ておくこと。



できなかったら……







君を階段から突き落とす》



2015/7/11~2015/8/24



この作品のキーワード
ホラー  ギフト    狂愛  性格ブス  恋愛  恐怖  戦慄  悲鳴  ドキドキ