★★★★★
この作品に恋をしました
星と自分が重なる瞬間がたくさんあって、葩の言葉に救われて、心動かされて…
本当に何度も涙しました。
世界観も、一つひとつの言葉の選択も、本当に素敵で、読み終えた今、かなりボーゼンとしています。
「神様の願い事」を読ませていただき、沖田さんの作品に心打たれたので、続けてこの作品を読ませていただきました。
沖田さんの書かれる人物は等身大でいて、たくさんのことを教えてくれました。
本当に素敵な作品をありがとうございました。
今後も楽しみにしております。
飛色@ひいろ
17/11/17 19:17

>>新着レビュー一覧へ