幼い頃から鈍臭いと言われ続けてきた私、呑海日奈子(どんみひなこ)。
あだ名はドン子。

どんくさい私を王子様みたいに助けてくれるのは幼いころからの憧れの人。

尾鷹家の若様にして尾鷹商事の専務尾鷹壱哉(おだかいちや)さん。

けれど、私の優秀な姉が彼を好きと知って……

御曹司×どんくさいヒロイン

シンデレラストーリー

平凡で鈍臭い私―――いつも助けてくれたのはあなたでした。

あらすじ

優秀な呑海家の中で一番、デキの悪い私は立場は最下層。
就活は全滅……そんな時、姉が就職先を決めてきてくれた。
ありがとう、お姉ちゃん!と思っていたら、その就職先は姉と同じ尾鷹商事。
美人で頭もよくて優秀な姉は仕事もできて周りの評価は高い。
私は何もかもが平均点。むしろ、運動神経は平均以下。
そんな私の配属先は尾鷹家の若様にして尾鷹商事の専務、尾鷹壱哉(おだかいちや)さんの秘書だった!

この作品のキーワード
恋愛  溺愛  シンデレラ  御曹司  女友達  姉妹  専務  甘々  オフィスラブ  イケメン