幼い時に実兄と離れ家の事情で、
他家へ養子に出された早城飛翔【はやしろ ひしょう】



唯一の肉親が突然旅立ち、
一族を担う立場となった徳力神威【とくりき かむい】



実家絡みに柵に捕らわれていく親友・飛翔を
傍で見守り続ける氷室由貴【ひむろ ゆき】


日本を守る三柱の一族。
徳力・生駒・秋月。

それぞれの家には、
古より伝記が継承され続けていた。

今、秘められた時間の封印が解き放たれる。


悠久幻夢嵐シリーズより

シリーズ1「雷の章」





突然TV越しに伝わる、記憶の中の故郷。
故郷を襲った土砂災害。

徳力の一族から兄の手によって、
追い出された存在のはずなのに、
飛翔は、故郷の地へ足を踏み入れる。


★時間軸★

いつも歴30年3月~

飛翔と神威が初めて出逢う季節。
飛翔や由貴の研修医時代です。


★執筆履歴★
旧作品→
2011.08.13~2012.8.22

2015改稿ver→
2015.01.26~2015.05.17 第一幕「全25話」完結


★公開先★
2015.01.26
【野いちご・ベリカ】


悠久幻夢嵐 第二段 -朱鷺の章-
作品番号/1006383

この作品のキーワード
幻想  研修医  親友  友情  過去     

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。