中学のときに不思議な体験をした緒方遙は憧れの中臣飛龍と同じ高校に無事合格。

なんの代わり映えもないが、楽しい高校生活が始まると思っていた。

しかしその憧れの飛龍によって非日常的な生活に引き込まれてしまう。

古来より影からこの国を支えてきた中臣家。

その中臣家が施したこの国を護るための結界が何者かの手によって破らた。

その結界を再び結びなおすために遙と飛龍は奔走する。

~・~・~・~・~・~

まほろば【古代編】とリンクしています。

古代編のハルカの章の約1年後のお話です。

こちらだけでも読めるようにしようと思ってたのですが、書いているうちにそうも行かなくなってきました。

【古代編】を読まれてから読んでいただけるとありがたいです。

入りにくいお話ですみません。

そんなこと気にしない!という方は、どうぞそのまま読み進めていただけると嬉しいです♪

~・~・~・~・~・~
2010.10.02 完結しました!

最後までお付き合いただきました読者の皆様、本当にありがとうございました!!

これから、少しずつ手直しもしていく予定です。
~・~・~・~・~・~

紺野 楓様・田口央様・愛原 萌様・水樹ゆう様・緑川 海月様・風花 キヨラ様・うまの様

素敵なレビューありがとうございます!!

この作品のキーワード
陰陽師  妖怪  和風  青龍  朱雀  玄武  白虎  まほろば    日本神話 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。