ユイを見送って二ヶ月が過ぎた雨の日、
一人きりの静かな研究室でロイドはユイと過ごした日々に思いを馳せる。

ユイの知らないロイドの想いと葛藤。

ロイドの心情メインで綴られる
「クランベールに行ってきます」の本編ロイド視点です。


あの時ロイドは何を考えていたのか、
あの言葉の意味は?


気になる方は、是非ご覧ください。

この作品のキーワード
ファンタジー  異世界  トリップ  俺様  ラブコメ  白衣  眼鏡  男性視点  ドキドキ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。