森村里奈 17歳の秋――

修学旅行先で出会った少年が

小さな星をくれた

きらきらと輝くそれは

永遠を約束する宝石のよう


「もう一度彼に会いたい」


星を見つけた少年と

恋を見つけた少女


二人の運命は

銀河のように回りはじめた





◇個人サイト作品を改稿・転載◇

この作品のキーワード
初恋  遠距離  再会  運命  純愛  スタ文大賞2