彼の温かさを感じる夜

幸せを感じる朝


それがこれからずっと続くもの
だと思ってた


Reina Takanashi
高梨 伶菜(26)



伶菜と俺の間には

誰も入り込む余地なんかない


そう思い込んでいた



Naofumi Hiei
日詠 尚史(33)




医師である日詠に手を引き寄せられ
共に数々の壁を乗り越えて
 “幸せなミライ” に向かって
彼と歩み始めた伶菜


でも、その道のりも決して平坦ではなかった?!

どうなる? このふたりの恋





*from なづきりょう

この作品は・・・

「ラヴシークレットルームⅠ お医者さんとの不器用な恋」

https://www.berrys-cafe.jp/spn/book/n1581681/

の続編であり、

「ラヴシークレットルームⅢ お医者さんとの秘密な溺愛生活」

https://www.berrys-cafe.jp/spn/book/n1577239/

よりも前のエピソードになります。



不定期更新です・・あらかじめごめんなさいです(ペコリ)



2020.2.11

「失った恋と捜し続ける恋、背中合わせの夜」完結しました。

こちらも、是非!!! こちらはちょっとオトナな短編のお話です♪

 


この作品のキーワード
医者  切ない  ドキドキ  すれ違い  嫉妬  溺愛